Weekend Note

2010年ブログ開設。日常、建築、旅行などについて書いています。

'Intouchables' 「最強のふたり」


Intouchables(2011)

自分も観客の人たちも一緒になってこれほど愉快にたくさん笑えた映画体験は、自分にとっては2010年9月26日の「夜霧の恋人たち」以来だったと思う。2011年にフランスで公開されて大ヒットしたという映画'Intouchables' 、邦題「最強のふたり」のことである。日本でも公開が始まり、先日観てきました。

首から下を動かすことのことのできない障害を抱えた大富豪と、その介護人となった貧民層の若者の交流を描いた映画だが、細かいあらすじは他のサイト等に譲ろう。例えばこちらのブログ(http://pepecastor.blogspot.jp/2011/11/blog-post_10.html)はとてもいい解説を書いてくれています。

人種や社会階層の違い、介護といったことが中心的な話題として話が展開していきながらも、そうしたテーマを振りかざすのではなくて、圧倒的な質と量のユーモアが作品全体にちりばめられていてテンポがすばらしい。人生に対する健全なオプティミズムに貫かれた映画だと感じた。

日本語の字幕に頼らずフランス語の音声だけで観られるリスニング力が僕にあったらさらに楽しめたと思うけれど、外国でこれだけ笑いをとれるのは本当にすごいことだ。日本でもヒットしてほしい。