Weekend Note

2010年ブログ開設。日常、建築、旅行などについて書いています。

デンマークの旅

10. Louisiana's Enigma

最終泊となる9月22日の土曜日は、終日ルイジアナ美術館で過ごした。今回の旅のメインを、最後にとっておいたのだった。 土曜日はホテルで朝食をとり出発。気候は涼しく晴れている。コペンハーゲンから電車で海に沿って北上し、最寄りの駅から歩いて、11…

09. Oh, Sentimental Sweden

コペンハーゲンとスウェーデンのマルメを結ぶオースレン・リンク(橋および海底トンネル)が2000年に開通し、列車と自動車での行き来が可能となって以来、両都市はより身近となったという。僕も旅の後半の日、コペンハーゲンでの最後の宿となる市街地の…

08. Bjarke Ingels Groove

今回の旅で多くのスポットを訪れ、建築を見て回ったが、質・量ともに最も大きなインパクトを受けたのは、建築家ビャルケ・インゲルス −事務所名はBIG(Bjarke Ingels Group)− で間違いない。8泊9日の間に見た、ビャルケ・インゲルスが関わったプロジェク…

07. Comedian or Architect

スマホのメモに「ウッツォン」と打ったつもりでいたら、予測変換で間違いがあったのか、「ウッチャン」と保存されていた。こんなふうに、デンマークの建築家ヨーン・ウッツォン(1918-2008)は、日本の一般の人にはあまり馴染みがないかもしれない。しかし、…

06. Rebuild in Denmark

10年前の初めての海外一人旅とふたたび比較してみると、最も大きな変化のひとつはスマホの普及だろう。また、2年前の海外旅行と比べても、自分の中では日常的にポッドキャストやラジオを聴くという、まったく新しい趣味や習慣が身についていた。自分の生…

05. Super Prices

デンマークはとても物価が高い。それはわかっていたので、心して旅行に臨んだ。具体的には、初めて旅行中の出費を逐一ノートにメモした。例えばある日の昼食のマクドナルドは、現金で80デンマーククローネ(約1,500円)。出費を現金とカードに分けて、それ…

04. Super Danish

「スーパー・デニッシュ」という言葉は、建築雑誌「エーアンドユー」の2012年10月号のタイトルで、デンマークの若手建築家が活躍している状況を表したもの。その定義とは必ずしも一致しないが、この記事ではデンマークで見た建物を写真付きで簡単に紹…

03. Walking Messi Trip

2008年9月、大学3年生の夏休みに1か月間、フランスとスペインに初めての海外一人旅に行った。今回のデンマーク旅行はそれからちょうど10年となる。この間、自分にも社会にも実に多くの変化があった。しかしリオネル・メッシは10年前から世界のト…

02. Not Missing Heels

デンマークは物価が高く、ホテル代も高いので、初めてAirbnbを活用してみた。コペンハーゲンに8泊するうち、4泊と2泊は別々のAirbnb、最後の2泊は中心部のホテルに泊まった。 最初の4泊お世話になったアパートのホストのセリーヌは、事前にやりとりして…

01. Sumimasen Class Flight

9月15日から23日まで、8泊のデンマーク旅行に行ってきた。気候は快適、街はきれいで便利、そして人も皆親切にしてくれて、良い旅となった。自分の記録のために、少しずつ記事を書いていきたい。 とはいえ、この記事ではまだデンマークには到着せず、特…